能勢鋼材株式会社

スタッフブログ

2020年07月27日

蒸し暑い日が続いています・・・

今年も暑くなる季節を迎えました。梅雨明けも、もうすぐだと云うニュースも聞きます。
この季節で気になるのが、食中毒です。
昨今の事情もあり、家で料理を始める人、テイクアウトをする人などいらっしゃると思います。
気温・湿度・取扱いに気を付けないといけません。

ここで食中毒の種類を紹介します。
●1つ目は細菌性食中毒です。種々の細菌に汚染された飲食物が原因となります。主に高温多湿な夏に流行します。
●2つ目はウイルス性食中毒です。ウイルスに汚染された飲食物が原因となります。冬に流行することが多いです。
●3つ目は自然毒中毒です。自然界に存在する毒素が原因となります。一年を通して発生し、
 キノコ毒は特に9月・10月に発生が集中します。
●4つ目は動物性自然毒です。動物性自然毒であるフグ毒は、一般に卵巣や肝臓、腸などに存在し、食品衛生法に基づいて
 適切に処理されるため、通常は人に提供されることはありません。しかし、取扱業者が適正に処理しない場合には
 提供されてしまうこともあります。
●5つ目は寄生虫感染です。魚介類や肉類に潜む寄生虫が原因となります。一年を通して発生します。

これらの食中毒の治療は、多くは対処療法による治療がおこなわれます。
新型コロナウイルスの感染防止策ばかりが表立ってニュースに上がりますが、毎年ニュースに出ている食中毒や熱中症でも、
重症化などの最悪の場合もあります。
新型コロナの対策も必要ですが、毎年気を付けている事も気にして日々を送りたいと思います。

もうすぐ健康診断の統括部・瀬尾でした。

最新記事

カテゴリー

能勢鋼材株式会社

〒535-0031 大阪市旭区高殿1丁目2番25号

06-6922-7631

[受付] 平日(月~金) 9:00~18:00