能勢鋼材株式会社

スタッフブログ

2020年06月29日

エコバッグ

今週の7/1(水)より、レジ袋の有料化がスタートします。
1枚につきおよそ3〜5円ほどになり、節約のためにエコバッグなどを使用する方が多いと思います。
私もスーパーへ行く際にはエコバッグを持参しております。
しかし、エコバッグの利用は衛生面において問題視されています。
福岡県の生活協同組合が調査したところ、「エコバッグを洗ったことがない」という方が51%も占めていたようです。
暑い夏場では菌が繁殖しやすいため、エコバッグを定期的に洗ったり、肉や魚などはポリ袋に入れるなど気をつける必要があります。
コロナだけではなく食中毒にもならないように、使用するエコバッグは清潔に使うように心がけたいと思います。

総務統括部 山田
2020年06月15日

手作り味噌

今年に入って、手作りの味噌を作ろうと思い、大豆と麹を購入しました。

もうすぐ出来上がりです。

手作りの美味しいお味噌汁が楽しみです・・・。

 

 

統括   辻村

2020年05月26日

体幹年齢チェック

マスクをつけているのもあるとは思いますが、ちょっと階段を上るだけで息が上がります。外出自粛しているので仕方の無いこととは別問題として、緊急事態宣言が出される前は月平均9000歩だったのがここ2ヶ月の平均歩数は3000歩前後とただ歩くだけでも大幅に減っています。人は運動をしない期間がわずか2週間続いただけで筋力の1/3を失い、元に戻すのに3倍以上の時間がかかるらしいです。明らかに運動不足と思いながら、色々調べると体幹年齢チェックという体幹のバランス力を測る方法がありました。やり方と結果は色々ありますが、姿勢を正し、目を閉じた状態で片足を床から上げた所から時間をはかり、身体の軸がぶれてその場から動いたりしたら終わり、と耐えられた時間を計測します。1分以上持ったら体幹年齢20代でそれ以降は約10秒目安で30代、40代と体幹年齢が下がっていきます。目をつぶるとまっすぐ歩けないのと一緒で意外と難しいです。興味のある方はやってみてください。

営業部A.T

2020年05月19日

海外の新たな生活様式

5/14に緊急事態宣言が39の県で解除されました。
ただ解除後も2次感染の恐れから新たな生活様式の定着を求めらており以前の日常を取り戻すまでには至っておりません。
日本の生活様式の実例はテレビニュースで取り上げられてご存知の方が多いと思いますので日本に先立って解除された海外の実例を紹介します!

まず日本から遠く離れたフランスでは握手やハグが制限されています。
これらはフランス人にとっては習慣なので大きな変化とされてます。

近くの国中国では、
健康コードというシステムが導入されていて
その人の過去の位置情報から感染経路を辿り感染していないかを確認するシステムだそうです。
中国全土で導入されておりこれをクリアしないと会社にも入れないそうです。

また韓国では80ページにも及ぶ細かいガイドラインが発表されてるそうです。

フジミ
2020年05月11日

懐かしゲーム

現在、コロナウイルスによる感染拡大防止のため、長らく自粛生活が続いています。

 

皆さん、各々自宅で自粛生活を送っておられると思います。

私はというとほぼ無趣味なので動画配信サイトで動画を見ながらダラダラ過ごしてしまいがちです。

 

ただG.W終盤になってくるともう何も見るものもなくなり 笑

暇な毎日を過ごしていました…

そんな私を見兼ねて、同僚のF見さんが昔のスーパーファミコンのソフトが内蔵されている

スーパーファミコンミニを貸してくれました!

私がしたかったドンキーコングやその他の名作が入っておりこれで当分の間は自粛生活が充実しそうです!

 

営業部 さくだ

 

2020年04月13日

マスクの裏表

コロナウイルス感染拡大防止によりマスクの着用を実施している企業様が多くあります。 

皆さんもマスクの入手に困っているのが現状かと思います。 

我が家では、私以外の家族全員が花粉症のため今回のマスク不足騒動の前に少しですが、予備 で購入しておりました。

無縁のマスクでしたが、私が使用するので「計算が合わん」のセリフ 

肩身の狭い思いをしております。(笑) 

また私のマスク姿を見て、裏表逆やといわれました。 

上下に関しては、鼻が当たる部分にワイヤがありますので、間違えることはないのですが、マスクには裏表があるとのこと。 プリーツ(折り目)によって裏表が判断できるとのことです。耳にかけるゴム紐(付いている面)で判断する人が多いようですが、一概に判断できないようです。 言葉では説明しにくいので、ネット検索してみて下さい 

またメーカによって色々らしいので、確実なのはお使いのマスクのパッケージを確認することが一番らしいです。 

正しいマスクの使用で拡散防止に努めましょう。 

 

金田 

2020年04月8日

笑顔

今から、5年ほど前になりますが、以前、「実習生の雇用どうですか?」と常務より提案をいただいておりました。しかしながら、日本人でもしっかり指導できていない私に外国人など指導できるはずがないと、敬遠しておりました。「一度、見学してみましょう」と滋賀県のある企業様に見学に伺い、担当の方と色々と話しを聞きながら、「工場で見てください」ということで案内され、○○君と担当者様が声をかけ、大きな声で「はい!」と返事して、小走りに私たちのところに来て、怪ししい日本語で「おはようございます!○○です。よろしくお願いします。」と元気の良い挨拶を頂きました。私たちからの質問にも慣れない日本語で答えていただきました。最後に「ありがとうございました。失礼します。」とまたまた怪しげな日本語で小走りに職場にもどっていきました。この時ですが彼は終始「笑顔」を絶やさず私たちに話しかけていました。この時、私は工場に今、欠けているものはこの「笑顔」言葉が通じなければ、身振り素振り、写真などを活用してやって見ようと決断して、今では13人の実習生が働いています。苦しい時こそ「笑顔」で接することの大事さを感じました。今コロナウイルスという非常事態に今まで以上に厳しくなることが想定されます。苦しい時こそ「笑顔で接する」そこに、笑顔があるから頑張れると思うのです。

             上林義明

2020年03月19日

さぁいまこそ!

連日のコロナの影響で社会生活が一変しました。ガラガラの大相撲をもふえ缶ビールは売れる。何より学校にいけない子供達がかわいそうだなぁと思い日々過ごしてます。民間企業においては各社様々な対応をして、子供向け弁当を提供したり一人でも感染リスクが広がらないよう各社が社会貢献しています。みんなで協力して家にいる人たちのために学校の授業を放送するとか、子供向け映画を放送するとか・・・・ワイドショーには飽き飽きだからだ。これから必要とさせる企業になるにはこの時期にしっかりお客様と向き合うことが必要になります。営業部イケムラ

 

2020年03月10日

3/9 イソダの朝礼  

現在、新型コロナの影響で世界規模で人の移動が制限され、会議やスポーツイベントなど中止に追い込まれたり、私の好きな大相撲(大阪場所)は無観客で開催されています。外出自粛のなかでホテルや旅行、飲食店のキャンセルなども出ています。今シーズンは暖冬でスキー場が開業できず倒産してしまったスキー場もあります。私たちはいつ、どんな逆境に遭遇するかわかりません。そのために常日頃のお客様の接点、準備、戦略は非常に大事なことです。今、私たちのできることは何でしょうか。訪問自粛をチャンスとし、見積りの徹底フォローを訪問するときよりタイムリーに数件のお客様接点を持てること、見積の即回答、情報収集が素早くできると考える。社内体制の効率化、分担を考え試してみる、有効でなければまた元に戻すなど時間の使い方をすごく意識するようになりました。また人材教育に時間をとることもできます。今、この時期に準備することによってこの先、更なる挑戦ができる時間だと思っています。ピンチをチャンスに変える組織であるために。

営業部 イソダ

 

知っている方もいらっしゃると思いますが・・・
先日、テレビで「アイスクリーム類の賞味期限の表示を始める」とのニュースが流れました。
アイスクリームは-18度以下での冷凍保存の状態においては、微生物は増殖しないこともあり、品質劣化が極めて小さく安定
している食品ということで賞味期限の設定がされていないそうです。
しかし、大手メーカーさんには、「いつまで食べられるのか?」といった問い合わせが増えていること等から、
最長で2年という賞味期限を表示する、新ルールが発表されました。
食品を選ぶ際に「安心して食べられる」ことを重視する傾向が強まっており、賞味期限表示についても
「あったほうが安心感がある」「表示を希望する」と云う消費者からの問い合わせも増えている事から、
期限の表示を始めるそうです。

ステンレスは食べ物ではないのですが、求められる品物や情報は、少しずつ変わってきていると感じます。
ミルシートを希望するお客様も年々増えていますし、数年前まではREACH規制やRoHS、安全データシート等の
当時聞いた事がなかった書類の提出も、今では当たり前に依頼が来ます。
最近では、chemSHERPA(ケムシェルパ(ケミシェルパとも言う))と云う情報伝達ツールを使った書類の提出が増えてきたと
感じます。chemSHERPAは情報伝達の統一化と云う観点から、アーティクルマネジメント推進協議会(JAMP)と、
旧グリーン調達調査共通化協議会(JGPSSI)がそれぞれ運用していた情報伝達ツールを統合し、chemSHERPAと云う新しい
情報伝達ツールが出来たそうです。(間違っていたらすみません・・・!!)
求められるニーズをいかに早く仕入れ、対応していく事で、お客様の満足度も変わっていくのかもしれないと感じました。

森永のMOW(バニラ)が好きな統括部・瀬尾でした。

能勢鋼材株式会社

〒535-0031 大阪市旭区高殿1丁目2番25号

06-6922-7631

[受付] 平日(月~金) 9:00~18:00