能勢鋼材株式会社

スタッフブログ

2020年11月19日

仁摩サンドミュージアム

島根県大田市にある仁摩サンドミュージアムより
ステンレスな風景のご紹介です。
こちらは世界最大の砂時計「砂暦(すなごよみ)」です。
















仁摩町には、全国有数の鳴り砂の浜「琴ヶ浜」が
あります。その「鳴り砂」の保全と環境保護を願って
「一年計砂時計」を設置されました。
この大砂時計は、「砂暦(すなごよみ)」と
名付けられ、1tの砂を一年かけて落とす世界最大の
砂時計です。全長5.2m、直径1mというジャンボ容器を
使い、1tもの砂がわずか直径0.84mmのノズルから
刻々と落ちていきます。
砂は山形県西置賜郡飯豊町遅谷の鳴り砂を選定。
1秒間に0.032g、1時間に114g、1日で2,740gの
砂が、コンピューター制御により、悠久に流れ、
常に時を刻んでいます。
砂暦は、同志社大学名誉教授であった、故三輪茂雄氏が
監修、3年かけて完成。費用は1億円
(ふるさと創生事業によるものです)。


その他にも様々な展示品が展示されています。
























ステンレスもたくさん使ってあり、どのように加工が
されているのか‥考えるのが楽しくなりますね。
写真ではわかりにくいと思いますのでまた機会が
あれば足を運んでみてください。



滋賀営業部 川村

最新記事

カテゴリー

能勢鋼材株式会社

〒535-0031 大阪市旭区高殿1丁目2番25号

06-6922-7631

[受付] 平日(月~金) 9:00~18:00